ペイパルで入出金できるオンラインカジノ

ペイパルで入出金できるオンラインカジノ

ペイパルが使えるオンラインカジノ

カジノ ボーナス プレイ 入金
1 ウィリアムヒルカジノ(William Hill Casino)レビュー ウィリアムヒルカジノ
$400+50フリースピン
エコペイズ
ペイパル
マスターカード
マッチベター
2 888カジノのレビュー 888カジノ
¥50000+100FS
クレジットカード
マスターカード
ペイパル
エコペイズ
アストロペイ

2021年現在、日本からPayPalを使って入金できるオンラインカジノはありません

日本でも名の知られたオンラインカジノの中にはPayPalで決済できるカジノもありますが、利用できる地域が限られており、日本からは利用できません

ただ、PayPalは2021年内には仮想通貨の利用を可能にするとの方針を示すなど、今後、日本でPayPalの決済の普及率がアップし、日本でもオンラインカジノでPayPalが利用できるようになる可能性もあります。

本記事では、PayPalでオンラインカジノを始めることを視野に入れている方向けに、PayPalの特徴や注意点、(他の地域で)PayPalが使えるオンラインカジノについて紹介します

PayPalが使えるオンラインカジノ

ここでまず、PayPalが利用できる、あるいはかつて利用できたオンラインカジノをご紹介しておきましょう。

以下のオンラインカジノではかつて、PayPalで決済できました。また、現在でも、特定の地域からなら、PayPalでの決済が可能となっています。

  • ウィリアムヒルカジノ
  • 888casino
  • コンカーカジノ
  • ユーログランドカジノ
  • スピンカジノ
  • スロットキングカジノ

PayPalの特徴と使い方について

次は、PayPalの特徴と使い方について説明します。

PayPalの特徴

欧米では人気の決済方法の一つであるPayPalですが、日本での普及率は高いとはいえず、一部のオンラインサイトの決済方法で使われている程度です。PayPalが使えるサイトでも他の決済方法が使われることが多いので、利用可能な環境を整備するだけでは普及率の増加は難しいことがわかります。

そんなPayPalの特徴としては、主に以下の2つが挙げられます。

  • 決済が簡単かつ様々なシーンで使いやすい
  • 安全性が高い

PayPalはアカウントにクレジットカードやデビットカードの情報を事前に登録することで、買い物の度にこれらの情報を入力する必要がなくなるため、様々なシーンで簡単に決済できます。

2019年頃から流行し始めたQRコード決済も同じような仕組みですが、海外には海外の独自のQRコード決済が存在するため、海外に本社を構える企業のサービスだと日本のQRコード決済が使えないことが多いです。

その点PayPalは決済が簡単であると同時に、様々なシーンで決済できる点でQRコード決済より優れています

また、クレジットカードやデビットカードで直接決済すると、その情報があらゆる企業に伝わってしまうため、何かのミスでカード情報が流出してしまう可能性もあります。

しかし、これらの情報をPayPalに登録して、実際の買い物の際はPayPalで支払うと、クレジットカードやデビットカードの情報などが買い物をしたサイトに伝わらないため、情報が漏れてしまうリスクを減らせます

PayPalのオンラインカジノでの使い方

オンラインカジノでは、決済方法ごとに入金手数料や最低入金金額、入金限度額、出金方法が決められています。

PayPalの決済だと入金手数料は全て無料で、オンラインカジノだけでなくあらゆる場面で

の決済が無料となっています。

ただ、PayPalで支払ができる国が少なく、最低入金金額や入金限度額が低い設定になっているオンラインカジノが多いため、本格的にオンラインカジノで稼ぎたい方には扱いにくい決済方法である可能性があります。

オンラインカジノでPayPalを利用する方法

日本人の方だとPayPalをオンラインカジノで利用する前に、アカウントの作成から始める必要のある方が多いと思われます。

そこで、PayPalのアカウントの作り方からオンラインカジノでの入金方法まで順番に説明します。

STEP.1 PayPalでのアカウントの作り方

ペイパル登録

出典:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/how-to-signup-personal

PayPalの公式サイトを開くとこのような画面が表示されるので、「新規登録(無料)はこちら」をクリックします。

その後、個人用アカウントを作るのかビジネス用アカウントを作るのか選択肢が表示されるため、使用目的に合った方を選択します。

ペイパル電話番号

携帯の電話番号を追加する必要があるため、電話番号を入力します。

SMS認証となっていて、スマホのSMSに6桁のコードが送られてきます。

6桁のコードを入力すると、プロフィールの設定画面に切り替わります。

ペイパルプロフィール

プロフィール画面にメールアドレスや氏名、パスワードなどを入力しますが、Googleを使ってこの操作を行うとGoogleアカウントの情報をそのまま反映させられるので、入力の手間が省けておすすめです。

ペイパル住所登録

最後に住所を入力して、一番下のチェックボックスにチェックを入れて、「同意してアカウントを開設」をクリックします。

この時もGoogleで登録作業をしていれば簡単に情報を反映させられます。

ワンタッチの設定にチェックを入れておくと、ログインする度にパスワードを入力する必要がないため、チェックを入れておくことをおすすめします

STEP.2 PayPalへの入金方法

PayPalは日本では入金ができません

そのため、銀行口座あるいはクレジットカードを登録して、決済する際に直接銀行口座のお金から引き落とされるか、後日クレジットカードの請求が来る形となります

ペイパル支払い方法登録

PayPalのアカウント登録が完了すると支払方法を登録ができるので、この画面が表示されたら登録したい情報を指示に従って入力していきます。

メールアドレスや氏名の登録と同様に難しい操作はありません。

クレジットカードを利用すれば、クレジットカード利用分のポイントやお得なサービスの恩恵が受けられるので、クレジットカードを紐づけておくことをおすすめします。

ただ、日本での個人間送金の場合は銀行口座の口座振替でしか対応できないため、銀行口座の登録が必要となります

PayPalで口座振替用として登録できる銀行は以下の6つのみです。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

これらの銀行口座がない方は、新たにこれらの銀行の中から新規で口座を開設する必要があります。

STEP.3 PayPalからカジノへの入金方法

PayPalで支払設定を行ったら、オンラインカジノで入金操作を行います。

今回は『ウィリアムヒル』での入金操作を例に紹介します。

ウィリアムヒルペイパル

出典:https://williamhill-lang.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/5396/session/

デポジットオプションを開いて、支払方法をPayPalにします。

ウィリアムヒルペイパル入金

出典:https://williamhill-lang.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/5396/session/

入金金額の入力画面が表示されるため、入金したい金額を入力します。

『Deposit』をクリックすると、PayPalのWebページに移り変わり、PayPalのログインをして本人確認の情報を照らし合わせます。

ウィリアムヒルペイパル入金画面

出典:https://williamhill-lang.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/5396/session/

支払情報を確認して問題なければ『Continue』をクリックします。

念のため、取引完了後にウィリアムヒルの入金ページで残高と取引内容の確認をしてください

PayPalのメリットとデメリット

決済が簡単に済ませられて便利なPayPalのメリットとデメリットを紹介します。

PayPalのメリット

PayPalのメリットは以下の3つが挙げられます。

  • 手数料がかからない
  • 支払情報が相手に伝わらない
  • カードのポイントがそのまま貯まる

オンラインカジノでは入金手数料を無料としているところもありますが、2%前後の手数料を徴収するところもあります。

しかし、支払方法をPayPalにすることで無駄な手数料をかけずに済みます

また、PayPalで支払をするとサービスを提供する側にはPayPalでの支払があったという事実しかわかりません。

PayPalに紐づけされたクレジットカードや銀行口座情報が確認できないため、それらの情報漏洩のリスクを抑えられます

同時にクレジットカードで決済するとカード会社とオンラインカジノ側で相性が悪く決済の承認が下りないケースがあるため、決済エラーのリスクも抑えられます

他には、PayPalで紐づけしたクレジットカードの利用時のポイントはそのまま貯まるので、支払方法が異なるからといってポイントが貯まらないわけではありません。

近年流行しているQRコード決済で、クレジットカードに紐づけして使ってもクレジットカードの利用時のポイントは貯まっているのと同じです。

PayPalのデメリット

PayPalのデメリットは以下の2つが挙げられます。

  • 分割払いができない
  • 為替手数料がかかる

PayPalは分割払いに対応していません

そのため、大きな買い物をするときにはあまり向いていない決済方法だと言えます。

ただ、PayPal上では分割払いができなくても楽天カードのような決済後に分割払い設定を行えるようなクレジットカードもあります

分割払い変更による手数料が少しかかってしまいますが、そのようなクレジットカードと組み合わせることで使いやすくなります。

また、PayPalは入金手数料は無料でも為替手数料はかかります

例えば、米ドルの為替手数料は4%となっているため、100ドル分の支払を行う際には、104ドル分の日本円が必要になります。

手数料は全て無料だと勘違いしたまま使っていると無駄なコストがかかってしまうため、為替手数料がかかる取引の場合は、個人個人の決済環境に合わせて臨機応変に対応してください。

PayPalが使えるオンラインカジノを詳しく紹介

1.ウィリアムヒル

入金手数料無料
最低入金額10ドル
入金限度額5,500ドル
入金不要ボーナスなし

ウィリアムヒルはスポーツベッティングで有名なオンラインカジノです

ブックメーカーに対応していて、賭けられるスポーツの種類や賭けの内容がかなり豊富で、様々な楽しみ方ができます。他にもゲームやスロットなども充実しているので、万人向けなカジノサイトと言えます。

日本在住プレイヤー限定でウェルカムオファーが提供されています。新規登録者には初回入金額100%マッチボーナスが進呈され、資金を増やしてベットすることができます。

最低入金額が10ドルで、入金限度額が5,500ドルとカジノサイトを楽しむ上で特に困らない金額設定になっていますが、より稼ぐことを目的としたい方には入金限度額が50,000ドルとなっているecoPayz(エコペイズ)を利用することをおすすめします

2.888casino

入金手数料無料
最低入金額10ドル
入金限度額プレイヤーごとに異なる
入金不要ボーナスなし

888casinoは1997年からある老舗のオンラインカジノです。

様々なライブカジノを取り扱っていますが、特にポーカーに力を入れていて、他のオンラインカジノにはないビデオポーカーが提供されています

加えて、888casinoにはプレイヤーごとにステイタスが与えられていて、このステイタスによって入金限度額が変わる仕組みが採用されています。このシステムによって、ライブカジノのノウハウがなくて888casinoで実績を出していない人が、一気にお金を入れて大きな損をしてしまうリスクを抑えられます。

他にも、新規登録者には、初回入金ボーナスで最大200ドルまで入金額の100%ボーナスが受け取れるお得なオファーがあるので、PayPalの決済が可能なオンラインカジノの中ではかなり参入しやすくなっています。

3.コンカーカジノ

入金手数料無料
最低入金額1,000円
入金限度額50,000円
入金不要ボーナス登録で1,000円貰える

コンカーカジノは2014年から開始されたオンラインカジノで、最近になって日本語版のサイトが登場しました

まだ有名なカジノサイトではないですが、Muchogaming N.V.社によって運営されていて複数のカジノサイトを所有しています。キュラソー政府発行のライセンスを取得しているため、安全性の高いサイトだと言えます。

最低入金額や入金限度額がかなり低めの設定となっていて、かつ会員登録をすると入金不要ボーナス1,000円が貰えるので、実質ノーコストで始められます。さらに初回入金100%ボーナスで最大10,000円も受け取れるので資金を増やしてプレイできます。お得に始めたい、オンラインカジノ初心者の方におすすめです。

4.ユーログランドカジノ

入金手数料無料
最低入金額20ドル
入金限度額10,000ドル
入金不要ボーナスなし

ユーログランドカジノはPlayTech社製のソフトウェアを使用してグラフィック性、サウンドの質にこだわった少し珍しいオンラインカジノです

こちらもまだ知名度は高くありませんが、厳格なマルタライセンスを取得しているうえ、TSTと呼ばれる第三者機関から監査を受けているため安全性は比較的高いです。老舗カジノWilliam Hill傘下のカジノという点も信頼度は高いと言えます。

初回入金時には100%入金ボーナスが提供されており、最大100ドル受け取れます。少ない資金で始める方にはチャンスです。

最低入金額が20ドルからと若干高い設定ですが、入金限度額が10,000ドルまで対応しているので、稼ぐ目的で始めたい方に向いています。ただ、まだ日本人プレイヤーの間では認知度の低いカジノサイトではあるので、まずは余剰資金の一部でお試し感覚で初めてみることをおすすめします。

5.スピンカジノ

入金手数料無料
最低入金額15ドル
入金限度額10,000ドル
入金不要ボーナスなし

スピンカジノは「日本で一番のオンラインカジノ」を掲げているオンラインカジノです。元々は「スピンパレス」という名前でしたが、見た目や操作性がパワーアップして帰ってきました。マルタライセンスで信頼度の高いカジノサイトです。

最低入金額や入金限度額はユーログランドカジノと概ね同じ程度で入金不要ボーナスはありませんが、代わりに総額10万円が貰える入金ボーナスを実施しています。初回入金のマッチボーナスで最大40,000円、2回目、3回目に最大30,000円ずつ提供されます。

入金ボーナスは資金を増大できかなり豪華なので、最初から一気に稼いでチャンスを掴みたいと考えている方は挑戦してみる価値があるかもしれません

6.スロットキングカジノ

入金手数料無料
最低入金額1,000円
入金限度額不明
入金不要ボーナスなし

スロットキングカジノはコンカーカジノと同様にMuchogaming N.V.社によって運営されていて、キュラソー政府発行のライセンスを取得しているため、安全性の高いオンラインカジノです。

ゲームプロバイダ46社以上から提供されていて、大手から珍しいプロバイダまで導入されているため、数多くの種類のゲームを楽しめて飽きずに続けられます

初回入金ボーナスは、100%入金ボーナスで最大20,000円とフリースピン25回がもらえます。限られた初期資金を増やしてスタートできます。

また、日本語対応のカスタマーサポートもあって、何かトラブルが起きた際にも安心して相談できます

最低入金額は1,000円からで入金限度額の情報は明記されていませんでした。

実績の高いカジノサイトではないため、ゲームを目的としてお試し感覚でオンラインカジノを始めたい方向けのカジノサイトです

まとめ

残念ながら、日本からはどのカジノでも、今の所、PayPalを利用しての決済はできませんので、入金・出金には、PayPalに似た他のEウォレットや仮想通貨、クレジットカードをご利用下さい。

PayPal自体は便利なシステムですので、アカウントを作っておくのはおすすめです。PayPalのアカウントを作っておけば、海外旅行の際等に、上記のサイトのいずれかでPayPalから決済することは可能です。

神カジノ
2021年 07月 08日
神カジノが2020年にオンラインカジノ情報総合ポータルの運営を開始しました。神カジノのスタッフはオンラインカジノのチェックに従事してるおり、スロット、ポーカー、ブラックジャック、ルーレット、スポーツベッティングを毎日のようにプレイしています。実際のプレイヤーとしての経験に基づいて、徹底的なレビューを皆様にお届けします。数あるオンラインカジノから自分好みのサイトを選んで、気軽にプレイしてみましょう。