銀行振込で入出金できるオンラインカジノ

銀行振込で入出金できるオンラインカジノ

オンラインカジノの決済方法としての銀行振り込み

現在の私達の生活では、銀行の口座を一つも持っていないという人は大変稀でしょう。

それくらい、銀行口座とクレジットカードは私達の生活の一部となっています。

オンラインカジノでも、入金または出金の際に、銀行振り込みを利用することができます。オンラインカジノでの入出金には、電子決済サービスや仮想通貨の利用が主要となっていますが、すべての方がこのようなサービスを利用しているというわけではありません。

オンラインカジノのためだけに新しくサービスを利用し始める、というのは面倒に感じてしまう方もいますよね。また、電子決済サービスの場合、海外のサービスを利用することになります。そのような場合、安全性が心配だという方も少なくないのです。

そのような方は、銀行振り込みを利用するのが最も確実で簡単だといえます。銀行口座であればほとんどの方がすでにお持ちかと思いますので、これから新しく用意する必要はないですよね。

また、クレジットカードで入金した際の出金手段としても銀行振り込みはとても便利です。オンラインカジノにクレジットカードで入金した場合、同じようにクレジットカードに出金することはできません。そのような時に出金手段として銀行振り込みを利用するのがおすすめです。

現在、銀行振り込みみに対応しているオンラインカジノの数は多いとはいえません。しかし、日本人向けのサービスに力を入れているオンラインカジノの中には日本国内の銀行口座への振り込みに対応しているものもあります。

オンラインカジノ銀行振込のメリットとデメリット

ここでは銀行振り込みのメリットとデメリットについて紹介いたします。メリットとデメリットの両方をよく理解したうえで、銀行振り込みを利用するかどうかをご検討くださいませ。

メリット1.資金管理が簡単

銀行振り込みで出入金をすると、資金管理が簡単というメリットがあります。

電子決済サービスや仮想通貨を使用した場合、まずはそれらのアカウントにクレジットカードや銀行振込でオンラインカジノに入金をする、という手順を踏まなければいけません。つまり、2つのアカウント間で資金の移動をしながら、オンラインカジノに入出金をしなければいけないのです。

この場合、複数のアカウントで資金を管理することになるので、いくら使ったか、いくら損したかを把握しにくくなります。

しかし、銀行振り込みを利用すれば、資金の移動は銀行口座とオンラインカジノの間のみです。そのため、明快な形で資金管理ができるようになるのです。

資金管理がルーズな人、お金の計算が苦手な人にとって、これは大きなポイントですね。

デメリット1.利用できるオンラインカジノの数が限られている

次はデメリットを見ていきましょう。

もっとも大きなデメリットは利便性の問題です。

オンラインカジノの入出金手段としては電子決済サービスや仮想通貨が主流であり、銀行振り込みは一般的ではありません。そのため、利用できるオンラインカジノの数が少ないのです。

したがって、銀行送金のみでオンラインカジノを利用したい場合、あらかじめ銀行送金に対応しているかどうかを確認してからそのオンラインカジノに登録する必要があります。

デメリット2.取引に時間がかかる

取引完了までに時間がかかるのも銀行送金のデメリットといえるでしょう。

銀行振り込みをした場合、入出金が完了するまでに、3~5営業日かかってしまうことがほとんどです。一方、電子決済サービスや仮想通貨を使用した場合、数時間以内に決済が完了します。

これを考えると、銀行振り込みは不便だといえます。

また、銀行振り込みの場合は平日しか取引ができないので、土日を挟んだ場合はさらに時間がかかってしまいます。

すぐにお金を動かしたい場合など、これは残念な点といえるでしょう。

デメリット3.手数料が高い

手数料が高いことも、ヘビーユーザーにとっては結構手痛いデメリットです。

銀行振り込みをした場合、どうしても手数料が多く引かれてしまいます。特にオンラインカジノから銀行口座に送金をした場合、海外送金という扱いになるため、国内での送金よりも高く手数料が引かれます。手数料は銀行によって異なるので、事前にいくらかかるか確認しておくといいでしょう。

また、銀行送金の場合、オンラインカジノ側でも手数料が引かれます。銀行送金の場合、仮想通貨や電子決済サービスよりも手数料が高く設定されている場合があるので、この点にはご注意ください。

オンラインカジノでの入出金にお勧めの銀行はある?

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行(PayPay銀行)から直接入金できるオンラインカジノはあまり多くありませんが、VISA対応のオンラインカジノでJNB VISAデビットを使えば、実質的な入金が可能です。

三菱UFJ銀行

オンラインカジノに三菱UFJ銀行を利用すると、電子決済サービスが不要になり、とても便利です。しかし、できるだけ安全で便利な支払いを行うためには、いくつかのヒントや注意点があります。

SBIネット銀行

オンラインカジノ側で使用できる銀行を指定している場合もありますが、住信SBIネット銀行などのメガバンクであれば、基本的に問題はありません。
また、住信SBIネット銀行での銀行振込による入出金も、明日突然利用できなくなる可能性がありますので、その場合は他の決済手段をご利用ください。

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行を利用したオンラインカジノの入金・出金方法は、「入金・出金両方」「入金のみ」「出金のみ」に対応しているオンラインカジノごとに異なります。ここでは詳しく説明します。
銀行振り込みが可能なオンラインカジノでは、「SumoPay」または「Instant Bank Transfer」という名前の支払い申請ページが用意されています。申し込みページの指示に従ってください。
入金のみの場合は、ecoPayzやVenusPointなどの電子決済サービスを利用して出金する必要があります。
ゆうちょ銀行への出金にしか対応していないオンラインカジノの場合、入金方法に注意する必要があります。
ゆうちょ銀行に出金するためには、入金の際にクレジットカードやデビットカードを使用する必要があります。それ以外の方法で入金してしまうと、銀行口座への出金ができなくなってしまいます。
注意点としては、コンビニのATMではゆうちょ銀行からの送金はできません。ゆうちょ銀行に設置されているATMからしか送金できないので、注意が必要です。
しかし、ecoPayzでアカウントを作成すれば、ゆうちょ銀行からどのオンラインカジノにも入金できるようになります。
オンラインカジノを利用するのであれば、ネットバンクである楽天銀行を利用するのがおすすめです。楽天銀行であれば、パソコンから簡単にオンラインカジノに入出金をすることができるので、いつでも好きな時に取引が可能です。デメリットの一つである取引に時間がかかる点を防げます。

また、対応しているオンラインカジノの数が多いという点も、楽天銀行をおすすめする理由の1つです。

その他の大手銀行に関しては、「入金できなかった」「出金の際に銀行から電話確認をされた」などの口コミがみられますので、ご注意下さい。オンラインカジノに入出金をする場合、銀行から厳しくチェックが入るようで、余計な手間が発生する可能性があります。そうした点からも、実際に利用している方からの評価が高い楽天銀行を利用することをおすすめいたします。

銀行振込でオンラインカジノの入出金ができる?

銀行振り込みで入出金できるオンラインカジノを確認しておきましょう。オンラインカジノによっては出金にしか対応していないものもあるので、なるべく入出金の両方に対応しているオンラインカジノに登録することをおすすめします。

オンラインカジノ銀行振込よりお勧めの決済方法は?

銀行振り込みは最初の手間がかからないという点では確かに便利ですが、手数料や利便を考えると、他の決済方法も試してみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノで一番おすすめの決済方法は、何と言っても電子決済サービスです。中でもエコペイズとヴィーナスポイントは対応しているオンラインカジノの数が多いのでおすすめです。

これらの電子決済サービスは無料で利用できることに加え、決済時の手数料が安い、決済スピードが早い、というメリットがあります。

また、すでに仮想通貨を保有している場合は、それを利用してオンラインカジノに入金するのも手軽でおすすめです。

最近では、ビットカジノのように、仮想通貨のままカジノゲームがプレイできるオンラインカジノが登場しています。

これまでは日本円をユーロやアメリカドルに両替してからカジノゲームをプレイするのが主流でした。しかし、仮想通貨のままゲームが利用できるのであれば、為替手数料を節約できるという大きなメリットがあります。

とはいえ、仮想通貨はボラティリティが高く、管理が難しいという難点もあります。そのため、知識がなく、オンラインカジノのためだけに利用するというのはあまりお勧めできません。あくまで、すでに仮想通貨を利用している人におすすめ出来る手段です。

慣れていない方が銀行振り込みの代用として用いるには、電子決済が一番簡単でいいでしょう。

銀行送金でオンラインカジノ入金対応カジノ一覧

カジノ ボーナス プレイ 入金
1 ライブカジノハウス(Live Casino House) ライブカジノハウス
$430+200フリースピン
ヴィーナスポイント
銀行送金
アイウォレット
クレジットカード
マスターカード
+3
2 ワンバイベット ワンバイベット
¥150000✙150フリースピン
ビットコイン・仮想通貨
エコペイズ
クレジットカード
銀行送金
3 ユースカジノ ユースカジノ
¥200000✙1%リベート
銀行送金
スティックペイ
ビットコイン・仮想通貨
エコペイズ
マスターカード
+2
4 188bet(188ベット)カジノの最新レビュー! 188ベット
¥25,000
銀行送金
エコペイズ
マスターカード
クレジットカード
JCBカード
5 バオカジノ バオカジノ
¥156,000+150フリースピン
スティックペイ
エコペイズ
ビットコイン・仮想通貨
銀行送金
6 ベラジョンカジノ(Vera&John Casino) ベラジョンカジノ
¥100000✙¥3000入金不要ボーナス
ヴィーナスポイント
銀行送金
クレジットカード
マスターカード
エコペイズ
+2
7 ビットカジノ(BitCasino)レビュー ビットカジノ
¥40000
銀行送金
ビットコイン・仮想通貨
エコペイズ
マスターカード
クレジットカード
JCBカード

オンラインカジノで銀行振込をする際のポイント

オンラインカジノからの出金には手数料がかかる

オンラインカジノからお金を引き出す際には、手数料が発生します。

この手数料は、オンラインカジノによって異なりますが、無料のものから出金額の1.5%程度のものまであります。
これは比較的低い手数料ですが、お客様の賞金から差し引かれるため、無視できません。

手数料の低いオンラインカジノを利用することをお勧めします。

外貨からの交換時の為替手数料

外貨から換金する際には、為替手数料を支払う必要があります。

オンラインカジノでプレイする場合、米ドルやユーロなどの外国通貨でプレイし、お金を引き出す際には円に換算する必要があります。
お金を引き出す際には、円に両替する必要があります。

これは銀行送金に限らず、他の支払い方法でも同じことが言えます。これは必要な経費ですので、頭に入れておいてください。

海外からの送金を受け取る際には、手数料がかかります。

海外の銀行口座から送金されたお金を受け取る際には、手数料がかかります。

例えば、三井住友銀行では2,500円、みずほ銀行では2,500円です。

ただし、ソニー銀行や新生銀行など、手数料がかからない銀行もありますので、ご利用の銀行に確認してください。

銀行から確認の電話がかかってくることがあります

国際送金をする際に、銀行から送金元の確認を求められることがあります。

特に金額が大きい場合は、マネーロンダリングの疑いをかけられやすいので注意が必要です。もしあなたがそのお金をオンラインカジノから得たと言えば、銀行はあなたに確認の電話をかけます。

お金がオンラインカジノから来たと言えば、銀行はお金の受け取りを拒否するかもしれません。
海外送金の際は、一度に多額の資金を引き出さないことをお勧めします。

銀行の営業時間が引き出し時間に影響する

銀行の営業時間は、引き出し時間に影響します。
オンラインカジノにもよりますが、銀行送金による引き出しは、通常2~3営業日から長くても5営業日で完了します。

ただし、夜間や土日祝日などの営業時間外にご依頼された場合は、お引き出しに時間がかかります。

引き出しの際には、銀行の営業時間を考慮してください。

SWIFTコードのない銀行は利用できない場合があります

金融機関ごとに設定されているSWIFTコードがないと、お引出しができない場合があります。

これは、国際取引を行う際に、システム上で銀行を識別するための8桁または11桁のアルファベットと数字のコードです。

国際取引ができる金融機関であれば、このコードを持っていますが、中には国内送金のみに対応していて、SWIFTコードを持っていない銀行もあります。

SWIFTコードを持っていない銀行の場合、国際送金を行うオンラインカジノではこのコードが必須となるため、お金を引き出すことができません。他の銀行口座をご利用ください。

本人確認書類を事前に提出することが必要

ビットカジノを除くすべてのオンラインカジノでは、マネーロンダリングなどの不正行為を防止するために、出金の前に本人確認書類の提出が義務付けられています。

書類の提出がない場合は、出金申請が拒否されますので、まだ必要書類を提出していない方は、出金申請前に提出してください。

最初の入出金を「少額」でテストする

カジノで銀行振込による入出金を行う際には、まず50ドルから100ドル程度の少額の入金から始めることをお勧めします。

そうすることで、手続きの流れや入出金にかかる時間を把握することができます。

銀行振り込みによる入金は、オンラインウォレットによる入金よりも少し複雑ですので、銀行振り込みによる入金に慣れるためには、少額の入金から始めるのが良いでしょう。

オンラインカジノに銀行振込の手数料

送金手数料
三井住友銀行 1,500円
三菱UFJ銀行 1,500円
みずほ銀行 個人2,500円
法人1,500円
りそな銀行 1,500円
楽天銀行 2450円
ソニー銀行 0円
新生銀行 0円
ゆうちょ銀行 0円(EUR・USDでの受取のみ)

銀行振込が使えるオンラインカジノのトップ3

1 インターカジノ

インターカジノ
  • 登録無料ボーナス:30$ドル
  • 総額500ドルのボーナスを受け取ることができます
  • 賭け条件なしのキャッシュを獲得できる
カジノ評価
4.65
開館日 1996
ゲーム数 1800+
ライセンス
モバイルカジノ
desktoptablet
日本語サポート
ボーナスコード

2020年1月に生まれ変わったインターカジノは、2人のキュートな女の子をマスコットキャラクターとして起用しています。天才的な頭脳を持つテーブルゲームのエキスパート「ルージュ」と、幸運の女神「クロエ」が、王国「インターカジノ」を盛り上げていきます。
カジノゲームをプレイすればするほどストーリーが進行していくので、RPGのような感覚でお楽しみいただけます。

入金
銀行送金
クレジットカード
エコペイズ
方法
銀行送金
エコペイズ
詳細ページ

2 ライブカジノハウス(Live Casino House)

ライブカジノハウス(Live Casino House)
  • 銀行振込で手数料なしで即時で入金可能
  • 豊富な入金ボーナス:入金額の200%+30フリースピン
  • リベートボーナス:ライブカジノ最大0.45%スロット最大0.70%の払い戻し
カジノ評価
4.7
開館日 2018
ゲーム数 1500+
ライセンス
モバイルカジノ
desktoptablet
日本語サポート
ボーナスコード

ライブカジノハウスは、2018年に日本に上陸したばかりの、比較的新しいオンラインカジノです。

その名の通り、ライブカジノゲームに力を入れているオンラインカジノで、1000種類以上のゲームをプレイすることができます。ライブカジノハウスはオランダのキュラソー政府のライセンスを取得しているので、詐欺やイカサマのリスクが低い安全なオンラインカジノと言えます。ライブカジノハウスは、ライブカジノファンの間で絶対的な人気を誇っています。

入金
銀行送金
エコペイズ
ビットコイン・仮想通貨
クレジットカード
方法
銀行送金
ビットコイン・仮想通貨
詳細ページ

3 ギャンボラカジノ(Gambola Casino)

ギャンボラカジノ(Gambola Casino)
  • リベートボーナス:ベット額の0.8%をキャッシュバック
  • 入金不要ボーナス:25ドル、有効期限なし
  • 日替わりボーナスオファー
カジノ評価
4.7
開館日 2019
ゲーム数 800+
ライセンス
モバイルカジノ
desktoptablet
日本語サポート
ボーナスコード

独自のリベートシステム、無条件のキャッシュバック、そして幅広い景品をご用意しています。
また、ギャンボラカジノは、世界で最も人気のあるカジノの創設者たちによって設立され、ライセンスを取得しています。
この2つの要素が合わさって、ガンボラカジノは世界でもトップレベルのカジノになっています。
人気の面では、すぐに先行者を上回ることになるでしょう。

入金
エコペイズ
ヴィーナスポイント
銀行送金
JCBカード
方法
銀行送金
エコペイズ
ヴィーナスポイント
詳細ページ

まとめ

銀行振込は私たちにとってとても身近な決済手段です。

そのため、オンラインカジノを利用する際も、”一番簡単な方法”として、銀行振り込みを選んでいる方が多いのではないでしょうか?
しかし、実際には電子決済サービスや仮想通貨など銀行振り込みよりも簡単かつお得な方法があります。

これらを利用するにはアカウントを開設しなければいけないという手間がありますが、それも最初の一度だけです。

それさえ済めば、より簡単にオンラインカジノに入出金することが可能になります。
銀行振り込みも良いのですが、ぜひ他の決済手段にも目を向けて、より利便性の高い決済手段をご選択ください。

オンラインカジノへの銀行振り込みは安全ですか?

おそらく、オンラインカジノに入出金する最も安全な方法は、オンラインカジノの決済方法である「銀行振込」です。これは日本の自分の銀行口座から直接入金するもので、オンラインカジノのウェブサイトからは最も安全性の低い方法です。

オンラインカジノの現地銀行送金とは?

現地入金とは、オンラインカジノが日本国内に銀行口座を持っており、日本のプレイヤーが日本国内の自分の銀行口座から直接送金する、日本と日本の間の銀行送金による入金のことです。この方法の利点は、国内送金として扱われるため安全性が高いこと、入金の確認が瞬時に行われること、送金等の手数料が安いこと、銀行から海外への出金等に伴う通知がないことです。

銀行振込で入金できる最低金額はいくらですか?

オンラインカジノで入金する際に、銀行口座に入金する必要のある最低金額は、カジノごとに異なります。最低入金額が10ドルのところもあれば、50ドル必要なところもあります。入金する前に、入金先のカジノの規約を確認することをお勧めします。

神カジノ
2021年 08月 30日
神カジノが2020年にオンラインカジノ情報総合ポータルの運営を開始しました。 神カジノのスタッフはオンラインカジノのチェックに従事してるおり、スロット、ポーカー、ブラックジャック、ルーレット、スポーツベッティングを毎日のようにプレイしています。 実際のプレイヤーとしての経験に基づいて、徹底的なレビューを皆様にお届けします。 数あるオンラインカジノから自分好みのサイトを選んで、気軽にプレイしてみましょう。