オンラインカジノの決済方法としての銀行振り込み

現在の私達の生活では、銀行の口座を一つも持っていないという人は大変稀でしょう。

それくらい、銀行口座とクレジットカードは私達の生活の一部となっています。

オンラインカジノでも、入金または出金の際に、銀行振り込みを利用することができます。オンラインカジノでの入出金には、電子決済サービスや仮想通貨の利用が主要となっていますが、すべての方がこのようなサービスを利用しているというわけではありません。

オンラインカジノのためだけに新しくサービスを利用し始める、というのは面倒に感じてしまう方もいますよね。また、電子決済サービスの場合、海外のサービスを利用することになります。そのような場合、安全性が心配だという方も少なくないのです。

そのような方は、銀行振り込みを利用するのが最も確実で簡単だといえます。銀行口座であればほとんどの方がすでにお持ちかと思いますので、これから新しく用意する必要はないですよね。

また、クレジットカードで入金した際の出金手段としても銀行振り込みはとても便利です。オンラインカジノにクレジットカードで入金した場合、同じようにクレジットカードに出金することはできません。そのような時に出金手段として銀行振り込みを利用するのがおすすめです。

現在、銀行振り込みみに対応しているオンラインカジノの数は多いとはいえません。しかし、日本人向けのサービスに力を入れているオンラインカジノの中には日本国内の銀行口座への振り込みに対応しているものもあります。

オンラインカジノ銀行振込のメリットとデメリット

ここでは銀行振り込みのメリットとデメリットについて紹介いたします。メリットとデメリットの両方をよく理解したうえで、銀行振り込みを利用するかどうかをご検討くださいませ。

メリット1.資金管理が簡単

銀行振り込みで出入金をすると、資金管理が簡単というメリットがあります。

電子決済サービスや仮想通貨を使用した場合、まずはそれらのアカウントにクレジットカードや銀行振込でオンラインカジノに入金をする、という手順を踏まなければいけません。つまり、2つのアカウント間で資金の移動をしながら、オンラインカジノに入出金をしなければいけないのです。

この場合、複数のアカウントで資金を管理することになるので、いくら使ったか、いくら損したかを把握しにくくなります。

しかし、銀行振り込みを利用すれば、資金の移動は銀行口座とオンラインカジノの間のみです。そのため、明快な形で資金管理ができるようになるのです。

資金管理がルーズな人、お金の計算が苦手な人にとって、これは大きなポイントですね。

デメリット1.利用できるオンラインカジノの数が限られている

次はデメリットを見ていきましょう。

もっとも大きなデメリットは利便性の問題です。

オンラインカジノの入出金手段としては電子決済サービスや仮想通貨が主流であり、銀行振り込みは一般的ではありません。そのため、利用できるオンラインカジノの数が少ないのです。

したがって、銀行送金のみでオンラインカジノを利用したい場合、あらかじめ銀行送金に対応しているかどうかを確認してからそのオンラインカジノに登録する必要があります。

デメリット2.取引に時間がかかる

取引完了までに時間がかかるのも銀行送金のデメリットといえるでしょう。

銀行振り込みをした場合、入出金が完了するまでに、3~5営業日かかってしまうことがほとんどです。一方、電子決済サービスや仮想通貨を使用した場合、数時間以内に決済が完了します。

これを考えると、銀行振り込みは不便だといえます。

また、銀行振り込みの場合は平日しか取引ができないので、土日を挟んだ場合はさらに時間がかかってしまいます。

すぐにお金を動かしたい場合など、これは残念な点といえるでしょう。

デメリット3.手数料が高い

手数料が高いことも、ヘビーユーザーにとっては結構手痛いデメリットです。

銀行振り込みをした場合、どうしても手数料が多く引かれてしまいます。特にオンラインカジノから銀行口座に送金をした場合、海外送金という扱いになるため、国内での送金よりも高く手数料が引かれます。手数料は銀行によって異なるので、事前にいくらかかるか確認しておくといいでしょう。

また、銀行送金の場合、オンラインカジノ側でも手数料が引かれます。銀行送金の場合、仮想通貨や電子決済サービスよりも手数料が高く設定されている場合があるので、この点にはご注意ください。

オンラインカジノでの入出金にお勧めの銀行はある?

オンラインカジノを利用するのであれば、ネットバンクである楽天銀行を利用するのがおすすめです。楽天銀行であれば、パソコンから簡単にオンラインカジノに入出金をすることができるので、いつでも好きな時に取引が可能です。デメリットの一つである取引に時間がかかる点を防げます。

また、対応しているオンラインカジノの数が多いという点も、楽天銀行をおすすめする理由の1つです。

その他の大手銀行に関しては、「入金できなかった」「出金の際に銀行から電話確認をされた」などの口コミがみられますので、ご注意下さい。オンラインカジノに入出金をする場合、銀行から厳しくチェックが入るようで、余計な手間が発生する可能性があります。そうした点からも、実際に利用している方からの評価が高い楽天銀行を利用することをおすすめいたします。

銀行振込でオンラインカジノの入出金ができる?

銀行振り込みで入出金できるオンラインカジノを確認しておきましょう。オンラインカジノによっては出金にしか対応していないものもあるので、なるべく入出金の両方に対応しているオンラインカジノに登録することをおすすめします。

オンラインカジノ銀行振込よりお勧めの決済方法は?

銀行振り込みは最初の手間がかからないという点では確かに便利ですが、手数料や利便を考えると、他の決済方法も試してみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノで一番おすすめの決済方法は、何と言っても電子決済サービスです。中でもエコペイズとヴィーナスポイントは対応しているオンラインカジノの数が多いのでおすすめです。

これらの電子決済サービスは無料で利用できることに加え、決済時の手数料が安い、決済スピードが早い、というメリットがあります。

また、すでに仮想通貨を保有している場合は、それを利用してオンラインカジノに入金するのも手軽でおすすめです。

最近では、ビットカジノのように、仮想通貨のままカジノゲームがプレイできるオンラインカジノが登場しています。

これまでは日本円をユーロやアメリカドルに両替してからカジノゲームをプレイするのが主流でした。しかし、仮想通貨のままゲームが利用できるのであれば、為替手数料を節約できるという大きなメリットがあります。

とはいえ、仮想通貨はボラティリティが高く、管理が難しいという難点もあります。そのため、知識がなく、オンラインカジノのためだけに利用するというのはあまりお勧めできません。あくまで、すでに仮想通貨を利用している人におすすめ出来る手段です。

慣れていない方が銀行振り込みの代用として用いるには、電子決済が一番簡単でいいでしょう。

まとめ

銀行振込は私たちにとってとても身近な決済手段です。

そのため、オンラインカジノを利用する際も、”一番簡単な方法”として、銀行振り込みを選んでいる方が多いのではないでしょうか?
しかし、実際には電子決済サービスや仮想通貨など銀行振り込みよりも簡単かつお得な方法があります。

これらを利用するにはアカウントを開設しなければいけないという手間がありますが、それも最初の一度だけです。

それさえ済めば、より簡単にオンラインカジノに入出金することが可能になります。
銀行振り込みも良いのですが、ぜひ他の決済手段にも目を向けて、より利便性の高い決済手段をご選択ください。

銀行振込が使えるおすすめのオンラインカジノはこちら

カジノ のまとめ ボーナス プレイ 入金
1 ベラジョンカジノ ベラジョンカジノ
$1000✙$30入金不要ボーナス
ヴィーナスポイント
クレジットカード
マスターカード
エコペイズ
ビットコイン
銀行送金
2 ラッキーニッキー ラッキーニッキー
$1000+250FS
ヴィーナスポイント
アストロペイ
銀行送金
クレジットカード
マスターカード
+2
3 ギャンボラカジノ ギャンボラカジノ
$25入金不要ボーナス✙30フリースピン
クレジットカード
マッチベター
銀行送金
スティックペイ
ヴィーナスポイント
+2
4 ビットカジノ ビットカジノ
$400
銀行送金
仮想通貨
ビットコイン
エコペイズ
マスターカード
+2
5 レオベガス レオベガス
$1200✙10フリースピン
ヴィーナスポイント
アストロペイ
銀行送金
マッチベター
クレジットカード
+3
kamikajino | このレビューの著者
2021年 05月 11日
神カジノが2020年にオンラインカジノ情報総合ポータルの運営を開始しました。 神カジノのスタッフはオンラインカジノのチェックに従事してるおり、スロット、ポーカー、ブラックジャック、ルーレット、スポーツベッティングを毎日のようにプレイしています。 実際のプレイヤーとしての経験に基づいて、徹底的なレビューを皆様にお届けします。 数あるオンラインカジノから自分好みのサイトを選んで、気軽にプレイしてみましょう。