ハイローラーにおすすめのオンラインカジノ特集!

ハイローラーにおすすめのオンラインカジノ一覧

カジノ ボーナス プレイ 入金
1 エルドアカジノ(旧パイザカジノ)(Eldoah/Paiza)レビュー エルドアカジノ
¥2000入金不要ボーナス
ビットコイン・仮想通貨
エコペイズ
マスターカード
クレジットカード
2 クイーンカジノ(Queen Casino)レビュー クイーンカジノ
¥150000✙3000¥入金不要ボーナス
マッチベター
アイウォレット
銀行送金
ヴィーナスポイント
ビットコイン・仮想通貨
+4
3 ベラジョンカジノ(Vera&John Casino) ベラジョンカジノ
¥100000✙¥3000入金不要ボーナス
ヴィーナスポイント
銀行送金
クレジットカード
マスターカード
エコペイズ
+2
4 インターカジノ インターカジノ
¥50000+¥3000入金不要ボーナス
ヴィーナスポイント
アイウォレット
マッチベター
クレジットカード
マスターカード
+3
5 ビットカジノ(BitCasino)レビュー ビットカジノ
¥40000
銀行送金
ビットコイン・仮想通貨
エコペイズ
マスターカード
クレジットカード
JCBカード
6 ライブカジノハウス(Live Casino House) ライブカジノハウス
$430+200フリースピン
ヴィーナスポイント
銀行送金
アイウォレット
クレジットカード
マスターカード
+3
7 プレイアモ プレイアモ
¥66,000✙450フリースピン
ヴィーナスポイント
マッチベター
クレジットカード
マスターカード
エコペイズ
+2
8 コニベット コニベット
¥2000入金不要ボーナス✙50%キャッシュバック
ヴィーナスポイント
スティックペイ
銀行送金
アイウォレット
JCBカード
+4
9 ラッキーニッキー(Lucky Niki) ラッキーニッキー
¥99000+1998FS
ヴィーナスポイント
アストロペイ
銀行送金
クレジットカード
マスターカード
+2

はじめに

高額のお金を賭けてゲームをするハイローラー達の存在は、カジノにとっても一般ユーザーにとっても目につくものです。

この記事では、そうしたハイローラーにおすすめのオンラインカジノを紹介するとともに、ハイローラーとはそもそも何なのか、一般のプレイヤーがオンラインカジノでハイローラーになるにはどうしたら良いのかといった点について解説いたします。

ハイローラーにおすすめのオンラインカジノを一挙紹介!

今回、ハイローラーの皆さんにおすすめするのは、こちらのカジノです。

  • エルドアカジノ Eldoah Casino
  • クイーンカジノ Queen Casino
  • ベラジョンカジノ Vera John 
  • インターカジノ InterCasino
  • ビットカジノ Bitcasino
  • ライブカジノハウス Live casino house
  • プレイアモカジノ Playamo
  • コニベット Konibet

では、ひとつひとつ紹介していきます。

まず、エルドアカジノ

エルドアカジノボーナス

エルドアカジノはかつてパイザカジノという名称で運営されていた人気カジノです。

カナワクライセンスとキュラソーライセンスのダブルライセンスで運営されているカジノですので、安心してプレイできるのは無論、「リベートボーナス」と「キャッシュバック」の両方が受けられるVIPプログラムがハイローラーにとって大きな魅力といえるでしょう。

VIPランクは1〜9までの9段階に分かれていますので、まずは、特典の多い高ランクを目指してください。

決済は、入金・出金共に上限なしなのがハイローラーにとってはポイントです。

手数料は、入金についてはクレジットカードが5%、STICPAYが2.5%、その他は無料となっています。

出金については銀行振り込みが5%、ビットコインが0.0001BTC、STICPAYが2.5%、ecoPayzは無料です。

ボーナスはローリングチップと呼ばれるリベートボーナス制度が人気。勝っても負けてもベット額に応じて貰えます。

チップはベット額xローリングレート(%)で計算され、ローリングレートはVIPランクに応じて異なります(登録時のランクは「VIPランク1」で0.10%)。

クイーンカジノ

次はクイーンカジノ

クイーンカジノはキュラソーライセンスで運営されているフィリピンのオンラインカジノです。

VIPシステムは 最大1.28%のリベートに加え、入出金処理が最優先されますので、ハイローラーには使いやすくなっています。

また、誕生日のサプライズプレゼントもありますので、楽しみも広がります。

入出金においても、ダイヤモンドクラスでは入出金の限度額が個別のケースに応じた柔軟なものになっているのが嬉しいですね。

入金額に対して10%のリベートボーナスがもらえるのも、高額入金が常のハイローラーには美味しいポイントです。

ベラジョンカジノ

続いてのおすすめは、オンラインカジノの人気ナンバーワンベラジョンカジノです。

現在のライセンスはキュラソー。

VIPシステムの内容は非公開ですので、詳細は分かりませんが、利用者の多い人気カジノですので、VIP待遇も期待できそうです。

インターカジノボーナス

ベラジョンと同系列のインターカジノもハイローラーにおすすめできるカジノの一つです。

ベラジョン同様、ライセンスはキュラソー、ロイヤリティプログラムというVIPシステムを有しています。

もともと入金ボーナスの豊富なインターカジノですので、ハイローラーも充分に楽しめます。

ビットカジノ

ビットコインカジノのさきがけビットカジノもハイローラーに美味しいカジノです。

こちらもライセンスはキュラソー。

仮想通貨を利用できるカジノの定番ライセンスですね。

VIPシステムはロイヤリティプログラムとは別で、完全招待制となっています。

ハウスエッジの10%をキャッシュバックしてくれるリベートボーナスも魅力です。

ライブカジノハウス

続いてのおすすめは、ライブカジノハウス

こちらもライセンスはキュラソー。

VIP制度はブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの4段階からなります。

プラチナクラスになると、決済においても限度額が柔軟になる特典があります。

入金額の100%がもらえる入金ボーナス(一度限り)もハイローラーには嬉しいポイントです。

リベートボーナスも、プラチナクラスになると0.7%から1%になります。

プレイアモカジノボーナス

新進カジノのなかではプレイアモカジノがハイローラーにおすすめです。

こちらもライセンスはキュラソー。

VIPクラブはレベル1〜10まであり、フリースピンやキャッシュバックなどで特典があり、さらに最高ランクでは、フェラーリを獲得できるチャンスまで。

挑戦しがいのあるプログラムですね。

コニベット

コニベットも新しいカジノですが、VIPプログラムを有していて、最高ランクであるロイヤル倶楽部では1.00〜1.50%のリベートボーナスが提供されています。

こちらもライセンスはキュラソーです。

オンラインカジノのハイローラーとは?

ここでは、「そもそも、オンラインカジノにおけるハイローラーとは」という疑問に答えます。

きっと、どこかで一度はこの言葉を聞いたことがあるはずです。

この機会に、理解を深めておきましょう。

「ハイローラーHigh Roller」とはどういう意味か?

ハイローラーとは、簡単に言えば、ベットにたくさんのお金を投じてくれるお客さんのこと。なぜここで「使ってくれるお客さん」という言い方をしたかというと、これは本来、カジノ側からプレイヤーを見た時の表現だからです。いわゆる上客であり、何が何でも持てなしたい、大事なクライアントということになります。

もともとは、ランドカジノで使われていた言葉です。オンラインカジノ自体がランドカジノから進化、派生したものですので、当然と言えば当然かもしれません。

そんなわけで、オンラインカジノでもハイローラーという概念は存在します。ラスベガスやマカオといったランドカジノの方が、お金持ちが頻繁に出入りしているイメージがあるかもしれませんが、必ずしもそうだとは言い切れません。実際、私自身、ラスベガスのカジノを訪れたことがありますが、(もちろんカジノにより違いがありますが)案外ラフな格好の人が目につくものです。

オンラインカジノをプレイする人の層を正確に把握するのは困難です。しかしながら、多額の賭けを行うという意味で、ハイローラーは確実に存在します。多くのベットをするというのは、それだけの自信があるのか、それとも揺るぎない戦略に基づいているのか、はたまた、潤沢な資金を持っているのか、これらのいずれかでしょう。

もちろん、ただリスクを楽しみ、無謀な額を賭ける人もいるかもしれません。しかし、そのような人では、継続的に大金を賭けることは不可能であり、ハイローラーという称号を手にすることはできないでしょう。

ここである疑問が涌きます。ハイローラーと呼ばれるためには、何かしらの基準を満たす、または、試験を突破する必要があるのでしょうか?答えは「いいえ」です。明確な線引きは存在しません。例えばサッカー選手として一流プレイヤーと呼ばれるための数値としての基準がないのと同じことです。

ただし、一般的に、ハイローラーと言われる人たちにとって、数十万、数百万単位での賭けをするのは、決して珍しいことではなく、むしろ当たり前とも言えるかもしれません。それどころか、ハイローラーの中でも上下の差があり、それを超える巨額をつぎ込む人も。

先ほども触れましたが、ハイローラーはカジノ運営側からすれば、絶対に失いたくない上客です。厚く持てなすことが業界での常識となっています。例えば、ランドカジノでは、カジノと宿泊施設が一体になっていることが多いのですが、スイートルームに無料で泊まれるなどの招待を受けることもあります。このような優遇をするのは、それだけのリターンがあるということです。

どうすればオンラインカジノでハイローラーになれるか?

「○○万円賭ければ、無事に称号をゲット」という明確な線引きはありません。ただし、言うまでも無く、数千円、数万円のベットでは、そう簡単にハイローラーと呼ばれることはないでしょう。

ハイローラーと呼ばれように努力する…というよりは、大金をつぎ込みカジノ(オンラインカジノであれ、ランドカジノであれ)を愛する、またはこれに熱中した結果、カジノ側から「是非とも、お越しください」と直々に声がかかるものだとお考えください。

世界的にハイローラーだと言われる人々の大多数は、すでにカジノ以外の分野で財を成しています。その上で、趣味としてカジノに大金を投じているのです。

ただし、オンラインカジノの方が、ある意味でハードルは低いと言えます。というのも、多くのオンラインカジノには、レベル、ティア、VIPといった制度が設けられています。これであれば、先に触れた「数千万円規模」のベットを繰り返す必要はありません。

具体的なオンラインカジノのVIPシステムや、実際にそれを利用してハイローラーになる方法は、以下でご紹介しますので、このまま続きをご覧ください。

日本人に有名なハイローラーはいる?

ここで一度、ちょっとした休憩がてらに日本人ハイローラーについてもご紹介します。結論から言えば、日本にもハイローラーがいます。しかも、世界的に有名な人が何人も。

最近では、一番有名なのは、(当時の様子をニュースで目にした方も少なくないはずです)大王製紙の前会長、井川意高氏ではないでしょうか。ギャンブルで多額の借金を抱え、子会社から何十億円も不正に借り入れを行ったのは、有名な話です。

他には、日本の歴史に名を連ねるハイローラーとして、柏木昭男が挙げられます。かつて、ドナルドトランプ元米大統領(当時、いわゆる「不動産王」)の経営するカジノで、9億円を超える勝利を手にしています。

ハイローラー向けカジノを選ぶ際のポイント

先に触れたような物語は、あまりにも現実から離れすぎているように思えるかもしれませんので、頭を一度リセットしましょう。オンラインカジノでVIPとしてのステータスを獲得して、嬉しい優待や特典を受けることは、はるかに現実的です。

VIP制度

VIP制度とは、オンラインカジノに広く採用されている、階層分けのシステムです。飛行機に、エコノミー、ビジネス、ファーストといったクラス分けがあるのと同じで、レベルを上げるごとに、素敵な待遇を受けたり、リターンを手にしたりすることができます。

キャッシュバックやリベートボーナス

典型例が、キャッシュバックやリベートボーナスです。キャッシュバックとは文字通りに「お金が返ってくる」仕組みです。リベートについては、よくわからない人もいるかもしれませんが、基本的には同じです。リベートボーナスでは、使ったお金に対して規定の割合がリベート(還元)されます。「日頃のご利用ありがとうございます」という文脈で還元されるのが一般的です。

プレイヤーとしては「もっと多めに投資してみようかな」という気分になりますし、オンラインカジノとしては、お客さんとのつながりを深めることができるので、「Win-Win」なシステムだと言えるでしょう。

このような特典は、日頃から高額のベットを行う人(ご存じのとおり、ハイローラーに該当するかもしれません)にとっては特に大きな意味を持ちます。

 出金速度や出金方法

VIP制度を利用することで、出金速度や出金方法まで変わります。典型的なのが、出金速度の高速化です。毎日のように(または毎月のように)行う操作ですので、これが素早く処理されるだけで、一気にオンラインカジノでのプレイに爽快感が確保されます。

また、VIP制度により出金方法に変化が出ることもあります。簡単に言えば、選択肢の増加です。利用できる手段は多いに越したことはありません。

サポート体制

サポートが丁寧になるのも一般的です。決して「言葉遣いがより丁寧に」なるというわけではなく、例えば、専任の担当者がついたりすることがあります。このようなサポートスタッフは英語からの翻訳で、アカウントマネージャーなどと言われることがあります。

このように考えてください。普通であれば、オンラインカジノでお問い合わせができる相手は、カスタマーサポートの方々のみ。これがデフォルトです。そして、VIPに昇華すると、あなたにより近い立場で、より軽快に相談に乗ってくれる窓口ができます。

オンラインカジノというのは、時にルールや規則、そして、ボーナスといった面で複雑になり得ます。どれだけオンラインカジノに慣れている人にとっても、混乱することはあります。そんな時に、一瞬で質問ができる相手がいると、大きな安心感が得られます。

さらに、言うまでもなく、コンシェルジュがいるかのような気持ちになるのは、ちょっとした優越感を伴うもので、決して悪いものではありません。

ハイローラーになったらどんな恩恵がある?

カジノ次第ですが、ハイローラーになる(つまりVIPなどのステータスを手にする)ことで、特定のサービスを受けることができます。ハイローラーになることで得られる特典などをご紹介します。

【ライブカジノハウス】

ライブカジノハウス

ライブカジノハウスでは、VIPになることで、出金処理が高速化します。出金をリクエストしてからお金を手にできるまでの時間が縮まるので、テンポよくプレイをしていくことが可能になります。普段はあまり意識しないことかもしれませんが、突き詰めれば、オンラインカジノをプレイする上で、効率は非常に重要です。

特に出金という面倒な処理にかかる時間や、それに伴うストレスはできるだけおさえたいものです。加えて、ライブカジノハウスの特典には、出金上限の上昇も。一度に出金できる額が引き上がると、無駄な時間や手数料を省くことができます。

【ラッキーニッキー】

ラッキーニッキー

ラッキーニッキーには、複数の階層がある中でも、レッドダイヤモンドを維持することで、最大500ドルものキャッシュバックが手にできます。VIPランクの維持とはつまり、継続的にハイローラーとしてプレイすることを意味します。

ちなみに、ラッキーニッキーでは、ターンオーバー、つまり日頃のベット額によりVIPレベルが決まります。毎月、高額でのベットを行う人は是非とも注目したいところです。

【ワンダーカジノ】

ワンダーカジノ

ワンダーカジノのVIP特典として注目すべきは、業界でもトップレベルのリベート率です。なんと、スロットから最大で1.55%ものリベートを受けることができます。この数字は、長くプレイすればするほど、大きな違いを生むことになるでしょう。

ハイローラーにとって「ベット額に対してどれだけのリターンがあるのか」は非常に重要です。大金をかけるからこそ、数パーセントの違いが、最終的な利益を左右します。だからこそ、ワンダーカジノで「エコノミークラス」からはじめて、「ビジネス」…というように進み、最終的に「スイートクラス」を目指すのは、あらゆる本格派プレイヤーにとっての輝かしい夢だと言えるでしょう。

ハイローラーへの道を具体的に教えます

ハイローラーになるには、実際に、どのようなことをすればいいのでしょうか。

決して、数千万円、数億円のベットができるほどの莫大な富は必要ありません。カジノごとに具体的な決まりは異なりますが、概ね、オンラインカジノにおけるVIP制度は、ランドカジノのそれよりも簡単に活用できます。

VIPメンバーになる

まずは、当たり前のことですが、大前提の確認から。オンラインカジノにおける「ハイローラーになる」とは、通常「VIPになる」ことを意味します。この目標に向かって、進んでいきましょう。続きをご覧ください。

一つのカジノにポイントを絞る

あらゆるカジノにVIP制度が設けられています。しかし、だからと言って「まんべんなく試してみる」ことはお勧めしません。というのも、どのオンラインカジノでも、中途半端なステータスになってしまう可能性があるからです。

VIPへと昇格するためには、それなりの時間や労力、そしてベット額が必要です。分散するほどに、多くの時間を投入することが必要になります。大事なのは効率です。好みのVIP制度があるカジノを見つけたら、そこのカジノで集中的にプレイするようにしましょう。

また、同時にあまりにたくさんのカジノでプレイをすると、キャンペーンや通知などを全て確認するのは事実上不可能であり、美味しい昇格チャンスを逃してしまう可能性があります。このような意味で、「コレだ」というカジノに絞りこむことを推奨します。

ライブカジノでプレイして名前を売る

ライブカジノは、多額のベットを行うのに適しています。VIPになるためには、必然的に、それ相応の額を賭けていく必要があります。

そのような意味で、1ドル、5ドルといった小さな額でスロットを遊ぶよりは、バカラ、ルーレットなどで、大金を投じる方が、明らかに効率がいいでしょう。

また結果論になりますが、すでにVIPになっている人の多くが、ライブカジノでの臨場感を楽しみながら、豪快な賭けを楽しんでいます。それに続くのであれば、ライブカジノという選択肢は覚えておいて損はないはずです。

入金額・ベット額を増やす

VIPになるための鉄則が、入金額やベット額を増やすことです。

例えばエンパイアカジノの例を挙げると、シルバーVIP、プラチナVIP、ゴールドVIP、ダイヤモンドVIPというランクがあるのですが、その一番下であるシルバーVIPに加わるためには、最低でも116,777ドルのターンオーバーをこなす必要があります。日本円にすると、およそ1,280万円です。

ちなみに、エンパイアカジノでは、これらのターンオーバーを1ヶ月単位で満たすことが条件となっています。正直、簡単な数字ではありません。しかしながら、決して不可能な額でもないでしょう。十分な軍資金を確保した上で、または、大きな勝利をオンラインカジノで手にした上で、このような階層を狙ってみるのも悪くないかもしれません。

ちなみに、同カジノのゴールドVIPになるためには、216,777ドルのターンオーバーをクリアする必要があります。シルバーVIPのほぼ2倍です。さらに上を行くダイヤモンドVIPについては、特定の額は存在せず、招待制となっています。

まとめ

ハイローラーになることは、決して不可能ではありません。ハイローラーとは、もともとランドカジノにおける称号、または呼び名です。このような意味では、ハイローラーを定義する明確な数値の基準はありません。

一方で、オンラインカジノにはVIPシステム(呼び名はそれぞれ異なりますが)が用意されており、こちらの方が基準は低いと言えるでしょう。

完全に招待制であることもありますが、ほとんどの場合、いくら以上をベットすればいいのか、ターンオーバーの基準はいくらなのか、といった情報が開示されています。目標にしながら日々のプレイを楽しむのもいいかもしれません。

最初は、コニベットのような細かなランク分けがあるオンラインカジノから挑戦してみるのが得策です。はっきりとした基準が設けられていないオンラインカジノでは、すぐにVIPへと昇格する(または招待される)ことは期待しない方がいいでしょう。

いずれにしても、気長に楽しむのがコツです。

神カジノ
2021年 10月 05日
神カジノが2020年にオンラインカジノ情報総合ポータルの運営を開始しました。 神カジノのスタッフはオンラインカジノのチェックに従事してるおり、スロット、ポーカー、ブラックジャック、ルーレット、スポーツベッティングを毎日のようにプレイしています。 実際のプレイヤーとしての経験に基づいて、徹底的なレビューを皆様にお届けします。 数あるオンラインカジノから自分好みのサイトを選んで、気軽にプレイしてみましょう。