モンテカルロ法 (Monte Carlo Method)の解説:使い方、メリット・デメリット

今回は、世界中で生み出されているカジノの攻略法の中でも最も有名な勝利戦略の一つモンテカルロ法の使い方、メリット・デメリット、どんな人に向いているか等について、わかりやすく解説してまいります。

モンテカルロ法とは

モンテカルロ法はカジノでよく聞く攻略法ですが、金融や科学などの分野でも広く使われる数値計算手法です。海外ではモンテカルロメソッドやモンテカルロシミュレーションと呼ばれます。

モンテカルロ法は第二次世界大戦中にアメリカの研究所で核物理学者が考案した手法で、当時はこの計算方法は軍事機密だったと言われます。

名称の由来は、カジノで有名なモナコ公国のモンテカルロ地区の名前をとってつけられたとされます。その理由には、考案者の親戚にモナコのカジノで借金を負った人がいた、など諸説あります。

また、モンテカルロ法を使ってモナコのカジノがつぶれたため、この手法が禁止になったランドカジノがあるという逸話がありますが、真相は定かではありません。

オンラインカジノの勝利戦略としてのモンテカルロ法

モンテカルロ法はオンラインカジノに最適な勝利戦略です。というのは、モンテカルロ法では数列を使うためメモを取りながらプレイを進める必要があります。

何も書かずに記憶だけでモンテカルロ法を使うのは、数列が短い間はともかく、連敗が続き数列が長くなってくると、計算ミスをするおそれが高くなります。逆に言うと、頭の中だけでやるのは、よほど数字に強い人でない限り難しいのですが、メモさえ取れれば、モンテカルロ法は誰にでも簡単に使えるのです。

ところが、ランドカジノによってはメモを取ることや携帯電話に何か書き留めることが制限されていたり、制限はなくても使いにくい雰囲気のところが多いのが実態です。特に厳しいカジノでは、不正を防ぐため、プレイ中に携帯電話を使っていると注意されることもあるのです。

その点、オンラインカジノならば周りを気にせず自由にプレイすることができて、メモをとっても全く問題はないので新しく覚えたばかりの戦略を試すには最適です。

数式と聞くと難解なイメージがあるかもしれませんが、モンテカルロ法の基本を理解してメモを取りながら進めれば難しくありません。無料プレイができるオンラインカジノでモンテカルロ法を練習すれば、自分の資産を失う心配もないので、初心者の人にも安心です。

モンテカルロ法の使い方

では、モンテカルロ法の使い方を説明してまいります。
まずはモンテカルロ法を利用する際のポイントを覚えておきましょう。

  • 3倍配当のゲームで使うのがおすすめ
  • 数列をメモして計算通りにベットする
  • 勝ったら両端の数字を消す

モンテカルロ法が有効なゲーム

モンテカルロ法は2倍配当のゲームでも使うことができますが、基本的には3倍配当のゲームの方が有効な攻略法です。

したがって、ルーレットのダズンベット(1ダース12点賭け)コラムベット(1列12点賭け)などに有効です。

ここでは3倍配当のゲーム、ルーレットで使用した場合をで説明をします。

ルーレットでモンテカルロ法を使ってみよう

まず、基本的なことですが、ルーレット選ぶ時にはヨーロピアンルーレットかフレンチルーレットがおすすめです。アメリカンルーレットは回転盤の数字に0と00があり、店側の儲けになる確率が高いため避けた方が良いとされます。

○ ヨーロピアンルーレット、フレンチルーレット
× アメリカンルーレット

1.最小単位(1ユニット)の金額を決める例えば1ユニット=1ドル、資金が少ない人は1ユニット=0.1ドルと決めて数列に当てはめます。
2.最初の数列は1・2・3

回数 数列 ベット額 勝敗 損益 累計損益 勝敗後の数列
1回目 1・2・3 1+3=4 負け -4 -4 1・2・3・4

数列の両端1と3を足したものが最初のベット額です。1ユニット=1ドルとした人は4ドル、1ユニット=0.1ドルとした人は0.4ドルをベットします。
3.負けたら数列を足す勝ったら数列を消す

回数 数列 ベット額 勝敗 損益 累計損益 勝敗後の数列
1回目 1・2・3 1+3=4 負け -4 -4 1・2・3・4
2回目 1・2・3・4 1+4=5 勝ち 5 6 1・2・3・4・5

負けた場合は 勝敗後の数列の右端に4を足します。

勝った場合は数列の1・2と4・5が消えます。数列の数字全てが消える、または数字が残り一つになるとモンテカルロ法の完了で利益が出ます。

倍率3倍のゲームでは勝つと数字が4つ消えます(倍率2倍のゲームでは数字が2つ消えます)。

4.数列がなくなるとモンテカルロ法完了

連敗が続くと数列が長くなりモンテカルロ法を完了するのに長期戦になります。

回数 数列 ベット額 勝敗 損益 累計損益 勝敗後の数列
1回目 1・2・3 1+3=4 負け -4 -4 1・2・3・4
2回目 1・2・3・4 1+4=5 負け -5 -9 1・2・3・4・5
3回目 1・2・3・4・5 1+5=6 負け -6 -15 1・2・3・4・5・6
4回目 1・2・3・4・5・6 1+6=7 負け -7 -22 1・2・3・4・5・6・7
5回目 1・2・3・4・5・6・7 1+7=8 勝ち 8 -6 1・2・3・4・5・6・7
6回目 3・4・5 3+5=8 負け -8 -14 3・4・5・8
7回目 3・4・5・8 3+8=11 負け -11 -25 3・4・5・8・11
8回目 3・4・5・8・11 3+11=14 負け -14 -39 3・4・5・8・11・14
9回目 3・4・5・8・11・14 3+14=17 勝ち 17 -5 3・4・5・8・11・14
10回目 5・8 5+8=13 勝ち 13 21 5・8

勝ち負けを繰り返して最終的にモンテカルロ法が完了した時(数列が消えた時)に利益が出ます。上記の表は10回の勝負で3勝7敗で、負けが多いにもかかわらず利益が出ました。

モンテカルロ法のメリット&デメリット

モンテカルロ法は、遂行できれば、理論上、必ず利益が出る攻略法です。ただし、全ての攻略法同様、メリットとデメリットがありますので、双方を頭に入れた上で利用しましょう。

モンテカルロ法のメリット

  • 低リスクでコツコツと利益を出せる
  • 賭け金の上昇が緩やか
  • 勝利回数が少なくてもプラスになる

モンテカルロ法のデメリット

  • 計算がめんどくさい
  • 長期戦になる可能性がある
  • 勝敗が交互に続くと賭け金が増大する

モンテカルロ法では、数列が消えるまで複数回勝たないと負けを取り戻せないため、負けの回数が増えると数列の数字が長くなりベット額が増加します。

ベット額が上昇するとテーブルリミット(ベット額上限)を超過してしまいますので、ベット額をリセットすることになります。そうするとモンテカルロ法を完了できずマイナス収支で終了してしまいます。

このようなリスクを伴う部分もあるので、事前にテーブルリミットを確認の上、最小ベッド額を設定するようにしましょう。

モンテカルロ法の注意点

モンテカルロ法の注意点をまとめると、次のようになります。

  • ベット額がテーブルリミットに達するとモンテカルロ法が完了できない
  • 長期戦になると資金力が必要になる

この二点は頭に入れておいてください。
モンテカルロ法は理論上、完了すれば勝てる攻略法ですが、完了できなければマイナス収支のまま終了するしかありません。
そして、完了できない一番よくある理由が、テーブルリミットです。

ベット額のテーブルリミットを回避するために最小単位を1ドルから0.1ドルに下げてみることも検討ください。ただし、その際は長期戦になる可能性が高まりますので、相応の軍資金が必要になってきます。

モンテカルロ法はどんな人に向いている攻略法?

モンテカルロ法はどんなプレイヤーに向いているのでしょうか?
モンテカルロ法の性質から、利用に向いている人を探ってみましょう。

淡々と賭け続ける方法に飽きる人におすすめ

単調な長期戦になると集中力が途切れてしまいがちですが、モンテカルロ法は常にメモを取り計算をしながら進めていくので戦略を実行している感じが楽しめます。長期戦になった場合は特に数列の書き間違いや計算ミスには注意が必要です。マンネリ化せず退屈しないでしょう。

逆にメモを取りながら進めるのが面倒という人には向いていないので、他のシンプルな攻略法を選ぶ方が良いかもしれません。

・ゲームを長く楽しみたい人におすすめ

モンテカルロ法は少ない資金でも始めることができる攻略法です。ただし長期戦になるとベッド額が膨らむのでゲーム全体の予算と最初の設定金額をしっかり考えておきましょう。初心者の人は無料ゲームで慣れてから実際のベッドを始めると安心ですね。

モンテカルロ法の改良案って?

長時間勝負になりがちなモンテカルロ法を使ったプレイを改善するため、改良案を生み出している人もいます。他の勝利戦略とかけあわせるなど、短期的に勝率を上げる方法が開発されています。

ただし、そういう方法はルールが複雑になったり、リスクを伴う面もあるので、資金も必要になってきます。ここではモンテカルロ法の基本を抑えていただく目的なので、改良案については別のページで説明してまいります。興味のある方はそちらもご覧下さい。

まとめ

数式を記録しながらコツコツと負けを消して利益を重ねていく方式のモンテカルロ法。初心者の方でもメモを取りながらプレイを楽しんでいけるのが分かっていただけたと思います。

短期間で大きな勝負をしたいという人には向いていない攻略法ですが、勢いで賭けてしまって後から後悔したくない人には、モンテカルロ法から始めてみるのもおすすめです。攻略法に沿って冷静にプレイすれば、ゲームのパターンも身についてきますし、だんだん数式の両端が消えていくのは達成感があります。

ぜひお気に入りのカジノで世界的に有名なモンテカルロ法を試してみてください。今ひとつ実践に不安のある方は、無料ゲームからトライしてみましょう。

モンテカルロ法を使ってプレイしてみよう!

カジノ のまとめ ボーナス プレイ 入金
1 カジノエックス カジノエックス
¥ 11000 ✙ 200 フリースピン
ヴィーナスポイント
仮想通貨
アイウォレット
クレジットカード
マスターカード
+4
2 ライブカジノハウス ライブカジノハウス
$430+200フリースピン
ヴィーナスポイント
アイウォレット
クレジットカード
マスターカード
エコペイズ
+2
3 ベラジョンカジノ ベラジョンカジノ
$1000✙$30入金不要ボーナス
ヴィーナスポイント
クレジットカード
マスターカード
エコペイズ
ビットコイン
銀行送金
4 ラッキーニッキー ラッキーニッキー
$1000+250FS
ヴィーナスポイント
アストロペイ
銀行送金
クレジットカード
マスターカード
+2
5 ミスティーノカジノ ミスティーノカジノ
$10入金不要ボーナス✙ 60フリースピン
ヴィーナスポイント
スティックペイ
仮想通貨
アイウォレット
マッチベター
+5
kamikajino | このレビューの著者
2021年 04月 29日
神カジノが2020年にオンラインカジノ情報総合ポータルの運営を開始しました。 神カジノのスタッフはオンラインカジノのチェックに従事してるおり、スロット、ポーカー、ブラックジャック、ルーレット、スポーツベッティングを毎日のようにプレイしています。 実際のプレイヤーとしての経験に基づいて、徹底的なレビューを皆様にお届けします。 数あるオンラインカジノから自分好みのサイトを選んで、気軽にプレイしてみましょう。